2011年01月01日

ことほぎ




あけましておめでとうございます。
今年もゆっくりのんびり
仙台の和菓子に日本の色を見つけていきます。
かわいらしいお菓子を通して
季節の移ろいや
日本の文化を感じていければと思います。
どうぞよろしくお願いします。
posted by mikk at 22:44| Comment(6) | 初春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新年おめでとうございます。
雪うさぎをイメージしたもの、愛らしいですね。
雅やかな和菓子の意匠と和の色彩、楽しみ
にしております。
今年もよろしくお願い致します。
Posted by ymatsu at 2011年01月01日 23:44
*ymatsuさん*
新年おめでとうございます。
雪うさぎが
かわいらしくまとめてくれました。
意匠と色彩、そして味覚まで伝えられると
よいのですけれど。
ちなみにこの雪うさぎは
しっとりした薯蕷まんじゅう。
なかは、梅鼠のような淡い色あいの餡にもかかわらず
小豆の風味がふぅーっと広がります。
また折々に仙台の和菓子を紹介してまいります。
ymatsuさんの和紙の世界も楽しみにしています。
今年もよろしくお願い申し上げます。
Posted by mikk at 2011年01月02日 21:02
おめでとうございます!

やっぱ雪兎って物凄く良く出来てますねーーー

日本の文化は世界一coolですな

今年も宜しくお願い申し上げます
Posted by げんよう at 2011年01月03日 12:46
*げんようご主人さん*
おめでとうございます!
雪うさぎにもいろいろありますが
こちらは、澄んだ瞳に、澄んだ耳。
いのちが宿っているようでしょう。
愛らしcoolといったところでしょうか。
焼きものについても
少しずつ覚えていきたいと思っています。
今年もよろしくお願い申し上げます。
Posted by mikk at 2011年01月03日 23:10
出遅れましたが、新年おめでとうございます
今年も、繊細な和菓子の数々、楽しみにしています

なんとも愛らしいお菓子ですね
シンプルですけど、雪うさぎがかわいいです♪
その上にある梅も、いい絵柄ですね
背景の細い線が効いています
その下にある扇、透明に虹色で、ステキですね〜
これは寒天で作られているのでしょうか

添えられている言葉も、
幸せな雰囲気があふれていて、
あたたかな気持ちになりました
Posted by さくらねこ at 2011年01月12日 00:19
*さくらねこさん*
いえいえ、こちらこそ
新年おめでとうございます。

「雪うさぎ」に、「梅一輪」がふたつ
寒天に色とりどりの羊羹をちらした「花使い」
寿と記された「亀」
そして、緑の「若竹」です。

お正月らしく
あたたかい感じになればと思っていたので
ご感想ありがとうございます
とてもうれしいお言葉でした。

仙台へもどうぞ遊びにお越しくださいね。
Posted by mikk at 2011年01月13日 13:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
このページの上へ▲
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。