2010年12月23日

くれないのうすよう − 紅の薄様




白、桜、葡萄染めのかさね


Merry Christmas!
白あんのろうそくが灯る
和菓子の「ケーキ」です。

もしかしたら、
大きなものを想像されるかもしれませんが
小さくてかわいらしい、直径5センチほど。

この色あいは、並び順は異なりますが
かつて女官がまとった衣のかさねの色目
紅の薄様になります。

きりっと引きしめているのが、葡萄染めの色。
ぶどう染めではなく、えび染めと読む
黒みがかった赤紫色です。
このケーキの葡萄染めにあたるところ
なんの味だろうと思ったら、あずきでした。

クリスマスにちなんだ、和菓子もいろいろ
やっぱり今年も和菓子になりそうです。

はちみつ色の蜜ろうキャンドルを灯して
最後は和菓子でしめくくり。
そこだけは決まっているのですが
さて、かんじんの食事は、なに作ろう……。




【紅の薄様】
葡萄染めから、桜、紅、淡紅、さらに淡い淡紅、白、
白、白の配色。上から下へ薄くぼかしていく、紅の色
あわせは、季節を通して身につけられました。『源氏
物語』では、浮舟が匂宮に送った文の紙色としても
登場します。薄様とは、淡い色あわせ。紅の薄様の
ほか、「皐月」の項で紹介した紫の薄様もあります。

posted by mikk at 16:20| Comment(2) | 師走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
和菓子のクリスマスケーキ!?
これは初めてです
なんともやさしいピンクが重なられたケーキは、
見ていて幸せな気分になりますね
Posted by さくらねこ at 2010年12月25日 00:09
*さくらねこさん*
そう、和菓子のクリスマスケーキです!
こちらの職人さんは
情景として浮かんだものを形にされるそうで
和菓子にはめずらしいケーキの形です。
今年は、暖かいままクリスマスを迎えるのかと思ったら
仙台はイブの日から雪が舞い
ホワイトクリスマスになりました。
降りつもった雪の下から
さざんかの花がのぞいているのも
いいものですね。
Posted by mikk at 2010年12月25日 09:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
このページの上へ▲
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。