2008年06月08日

きはだいろ − 黄蘗色




いにしえより伝わる樹皮の色


新しいことをはじめる方には
黄から橙の色でまとめた花を
贈るようにしています。
ふと眼にしたとき
晴れやかに元気づけてくれるように
おめでとう、がんばっての気持ちをこめて。

それがここ最近、
誰からともなく贈られた花がありました。
庭先で顔をあわせるその花は、黄しょうぶ。

すっくとした花姿は凛として華があり
こちらの背すじまで伸びる思いがしました。
その花姿も、そろそろ見納めと思っていたら
お菓子にみつけた「花しょうぶ」。

紫であらわされることが多い花なのに
あえて黄でまとめられているのが
庭先に咲いていたあの花のようで
思わず求めてしまいました。

わが身に贈るのは
花ではなく、やはり和の菓となりました。




【黄蘗色】
やや緑みの明るい黄色。ミカン科の樹木である
黄蘗の内皮で染めた色をいいます。黄蘗の花が
咲くのも五、六月。虫よけ効果のある黄蘗は、飛
鳥時代から経文用の紙を染めるのに使われたと
いいます。レモン・イエローと訳す人もいます。

posted by mikk at 23:00| Comment(8) | 水無月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まあ、お菓子の黄しょうぶ!
上手に作られていますね〜
たべるのが惜しいくらいです

今日は、カキツバタの自生してい群落に行ってきました
緑の湿原に点在する紫の花々、ひと1株だけ黄色の株が咲いていました
黄色は元気の出る色、気持ちが明るくなる色ですね♪

その道中で、「卯の花」を見つけました!
mikkさんに教えてもらってなかったら、気がつかなかったです
ありがとうございます
早速アップしています
mikkさんの「卯花色」をリンクしたのですが
支障があれば削除しますので、遠慮なく言って下さいませ
Posted by さくらねこ at 2008年06月09日 01:03
*さくらねこさん*
黄色はほんとに
気持ちが明るくなる色です♪
前回紹介した「卯の花」、さっそく見つけられましたか。
どんな感じでしょう、拝見しにうかがいますね。
リンクもありがとうございます。大歓迎です。
お気に召したのがあれば
どうぞ、ぜひぜひ!
Posted by mikk at 2008年06月09日 11:13
凛とした花の姿に勝負あり

誰からか贈られた花うらやまし

声援がなぜに黄色か分かったわ

ショーケース職人達の花盛り
Posted by 日向子 at 2008年06月09日 14:51
黄色や橙は、目にした人を明るく元気に
導いてくれる、人生の応援歌とも言え
ますね…
黄しょうぶをあしらった和菓子、とても
微笑ましく映りました。
黄しょうぶを題材として取り上げた方の
すてきな感性に感心しました。
Posted by 風恋 at 2008年06月09日 23:36
*日向子さん*
花しょうぶと勝負のかけことば
すっきり決まりましたね。
黄色い声援、たしかに元気が出てくるはずです。
こちらは黄色い声とはいかず
気づかないうちにゆっくり話しているらしく
もしかしたら水色のような声かも。
少しはテンポを上げないと
思っているところです。
Posted by mikk at 2008年06月10日 00:55
*風恋さん*
ほんとうに応援歌のよう。
ビタミンカラーと言う人もいるほど
元気づけてくれる色です。
色づかいを最小限に抑えながら
こんなにも優美な黄しょうぶを表わされる
菓子職人さんの感性と技、お見事ですね。
Posted by mikk at 2008年06月10日 01:01
水色に黄色の水玉シャーベット、食べたいな♪
「今年の夏は6月13日が過ぎないと、わかんないね・・・。」
毎日が平和に暮らせますように^o^
Posted by たっくん at 2008年06月11日 23:25
*たっくんさん*
今日も陽射しが強く
シャーベットが食べたくなる日でした。
水色に黄色のシャーベットというと
シュワシュワひんやり口の中に広がっていきそう。
とても涼しげですね。
ほんとうに日々おだやかに
平和に暮らせますようにと思うばかりです。
Posted by mikk at 2008年06月12日 21:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
このページの上へ▲
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。