2008年04月05日

れもんいろ − 檸檬色



香りすがしき色


かじった果皮から
トパアズ色の香気がたつ情景を
どんなに爽やかだろうと思いはしても
いまだに試したことはありません。

薄いひときれを紅茶に浮かしたり
小さく銀杏切りにして
サラダに散らすのがせいぜい。

あまり酸味は得意ではないけれど
はじめてレモンをおいしいと思ったのは
たしか中学の頃。
スポーツの後、口にした
はちみつ漬けの一枚でした。

ぐったりとしていた体と心が
一瞬にしてシャワーをあびたような気分に
包まれたものです。

その味とともに思い出す、甘酸っぱいできごと。
あの遠い春の日にも
「胡蝶」の姿がありました。




【檸檬色】
レモンのように冴えて緑がかった黄色。レモン
・イエローのことです。檸檬色と書くと古くから
の色名に思えますが、伝統の色ではありませ
ん。レモンそのものが明治初期に日本に伝わ
ったもの。日本に古くからある柚子(ゆず)の
色名がなぜないのか、不思議なくらいです。

posted by mikk at 21:58| Comment(12) | 卯月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>トパアズ色の香気がたつ情景

んーなんかステキな表現ですね♪

レモンスライスの蜂蜜漬け、おいしいですよね
夏の暑い日、さっぱりといただけます
Posted by さくらねこ at 2008年04月05日 22:59
*さくらねこさん*
檸檬色で思い出したのは、
『智恵子抄』のレモン哀歌でした。
「がりりと噛んだトパアズいろの香気が立つ」は
香りまで漂ってくるような気さえしたものです。
香りに色あり、色に香りあり、
なのかもしれませんね。
Posted by mikk at 2008年04月05日 23:57
こんにちは。拝見させていただきました。
(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。)
Posted by Tabito at 2008年04月06日 10:15
*Tabitoさん*

ようこそ。
(^O^)(^=^)(^O^)(^.^)
あ・り・が・とー。

また気軽に遊びに来てくださいね。
Posted by mikk at 2008年04月06日 22:35
レモンの香りは、さわやかな気分にして
くれますね。
でも、そのままでは口に含もうとは思い
ません。
レモン色をしたお菓子、ほんのりと光り
を透かしたようで、すてきですね〜
レモンイエローの絵の具はもっています
が、未だに使いきれていません…^_^;
Posted by 風恋 at 2008年04月06日 23:01
実際こちらのお菓子は檸檬の味がするのかしら。
中は白餡に果肉入りだったら嬉しいな。
等と想像してみるのもまた楽し。
甘ずっぱい…、春ですね。
Posted by ao at 2008年04月06日 23:49
*風恋さん*
ほんとに、そのとおり
ほんのり光を透かしたようなお菓子で、
どことなく透明感があるのです。
そういえば、絵を見ることはあっても
描くことがないせいか
「レモンイエローの絵の具」の響きが
とても新鮮でした。
絵筆となると、つい緊張してしまうので
手や体を使って、そのまま色をのせていくのも
楽しいかもしれませんね。
Posted by mikk at 2008年04月07日 23:16
*aoさん*
檸檬の果肉入りの餡は
とてもおいしそうですね。
このお菓子は、黄身餡でした。
香りを楽しむお菓子というと
京都の「末富」さんを思い出します。
口にした瞬間のハッとする感じ
いいですよね。
Posted by mikk at 2008年04月07日 23:23
蝶なのか人なのか問う胡蝶の夢

初恋はレモンの味って忘れたよ

香りにも色があること知ったレモン

夏の日にレモンシャワー目が覚める

小粒でも存在示す味レモン
Posted by 日向子 at 2008年04月10日 17:33
*日向子さん*
ていねいに句を編んでくださって
ありがとうございます。
夢うつつの世界を舞いとぶ
「胡蝶の夢」につなげられるとは、さすがです。
夏の日のレモンシャワーも、とても爽やか。
幻想的な情景から清澄な空気まで
さまざまに表現できるのですね、川柳は。
Posted by mikk at 2008年04月10日 22:23
うちの小猫たち、レモンも平気でなめるんですよ。
人間でもすっぱいから敬遠するのに
ネコにはせつなくなるような思い出がないからかな・・・。
Posted by たっくん at 2008年04月29日 00:06
*たっくんさん*
ネコには、すっぱい感覚がないのかな。
せつなくなる思い出は
犬のほうが似合いそうですが
たっくんさんのところのネコちゃんたちは
表情豊かでせつなさを感じとってくれそうな
そんな目をしていますね。
Posted by mikk at 2008年04月29日 22:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
このページの上へ▲
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。